メンズエステで手コキするのは違法なの?摘発例も紹介

メンズエステで手コキするのは違法なの?摘発例も紹介

インターネットで「メンズエステ」の文字を目にしたことのある人は多いでしょう。世の広告に出ている「メンズエステ」は風俗店、そうでない店の2通りがあります。店によっては警察の目をかいくぐって風俗サービスをしている違法の風俗店があります。摘発例も多くあることから、男性客は注意して店を訪れる必要があるでしょう。この記事では、適法な店・違法な店の見分け方や、違法とされる理由を探っていきます。

なぜメンズエステ店で手コキはグレーゾーンなのか

なぜメンズエステ店で手コキはグレーゾーンなのか

風俗サイトなどに登録しているメンズエステ店で「エッチなお店」と名乗っている場合は法律に反しているわけではなく、安心して利用できます。問題なのは、風俗営業の届け出をせずに風俗営業をし、性的サービスをしていた場合です。

風俗店でない店でもかわいい女性セラピストが男性客相手に接客することはあります。普通の健全店でも女の子が男性客に施術し、オイルマッサージをすることもあるでしょう。「性的サービスをしている店で、男性も気持ち良くなる目的で店に通っている」とすぐに判断することは難しいものです。

唯一、エステ店が風俗店かそうでないかを判断する基準は「ヌキ」、つまり「手コキ」の行為があるかないかです。風俗店でないエステ店で女性が男性の肌に触れる場合、従業員が男性のパンツを脱がせて股間に触れることは通常はあり得ません。股間に触れないルールなのに男性が発射してしまったとしたら、それは女性が男性の股間をマッサージするか、リンパマッサージを男性にしたことを意味します。

違法店でサービスを受けるメリットは多くない

違法なエステ店や回春マッサージ店でサービスを受けた人の口コミを見ると、合法的な風俗店を超えるメリットはさほど大きくないと言います。性感サービスの店では安心して遊びたいもの。「摘発されて自分も捕まるかもしれない」という不安を抱えながら遊ぶのは楽しくないのでしょう。

違法なメンズエステ店を訪れたとしても本番ができるとは限らないことから、メリットよりもデメリットの方が大きいと考えられます。

無届けメンズエステ店の摘発例

違法なエステ店が摘発された例は多くあり、そのほとんどは風営法の届け出をせずに「ヌキあり」で営業している店のことをさします。中には広告代理店の代表が風俗店だと知らず、普通のエステ店だと判断して広告を出し、逮捕状を出された例もあります。

この場合、店の経営者が素人上がりの女性スタッフに仕事内容を伝える際、「男性の股間を触ってはいけないよ」と仮に指導していたとしても関係ありません。スタッフの人間が部屋の中で手を下して男性をヌいていたとすれば違法になるのです。

いずれにせよ、メンズエステ店に通う場合は風営法の届け出をしているか確認した方がいいでしょう。捜査が入るのは店側の責任だったとしても、利用客が責任を逃れることはありません。客が捕まり、事情聴取を受けてから「違法の風俗店だとは知らなかった」と主張し、弁護士に相談しても遅いのです。店内にいてガサ入れされ、現行犯で捕まるとリスクはさらに高まるでしょう。

逮捕後に起訴され、罰金刑を受けた人もいますが、裁判所にまで送り込まれるのは風俗店の経営者のみにある程度限定されるようです。

風俗店と無届けの店の見分け方は…

メンズエステの店を選ぶときは、店先で風俗店であることを明らかにしている店を選ぶようにしましょう。

一般的に

  • キャバクラやスナックなど飲食店に分類される店は警察に「許可」を得る
  • 風俗店は警察に「届出」をする

ことがルールです。

このルールにのっとって「無店舗型性風俗特殊営業届出済」などと表記している店は、警察に届け出をしている店です。この場合は安心して遊べるでしょう。

また、最近は店舗式の店は減少傾向にあるよう。風俗嬢をホテルに派遣する無店舗型、派遣型の「デリバリーエステ」の店が増加傾向にあります。この場合はホームページで届出していることを確認しましょう。

料金で違法店か見分けることも可能

エリアにもよりますが、エステ店の料金で違法店か、そうでないかを見分けることもできます。

たとえばお客が、「ヌキ」がない普通のエステ・マッサージ店に行ったとしましょう。店構えが風俗店に見えなくても、10分1,000円以上の高価格帯の店であれば「ヌキあり」の店である可能性が高いと言えます。

風俗街になければ違法店の疑いあり

立地で違法かどうかを判断することもある程度はできるでしょう。今まで摘発を受けた風俗店はマンションの一室や民家などごく一般的な住宅地で営業していた店がほとんどです。

また、性感マッサージの店にはありがちですが、中国、タイ、フィリピンなどの風俗嬢が従業員として働き、外国風のエステ形式で営業している店も見られます。例外的に店で働く外国人が不法滞在の容疑で摘発されることもあるので、違法な店で遊ぶ人は注意しましょう。

まとめ

はじめのうち、メンズエステの風俗店が違法かそうでないかを見分けるのは難しいもの。しかし、慣れてくれば店やホームページを見て「違法な風俗店だ」と判断することは可能です。違法な店で遊んでも、気持ちよさを味わえるメリットよりも捕まるリスクの方が大きいに違いありません。

店選びの一番良い方法は、風俗サイトや掲示板への投稿、口コミや体験レポートなど、情報を確かめること。メンズエステの店は風俗店として営業する届出を済ませた安全な店を選びましょう。

                           
メンズエステで手コキするのは違法なの?摘発例も紹介 はコメントを受け付けていません。 風俗、ヘルスの体験談