オナクラのオールヌードコースで本番できないの?真相を徹底調査

オナクラのオールヌードコースで本番できないの?真相を徹底調査

風俗店の中でも、手コキのみのソフト系サービスで男性を射精に導くオナクラは在籍する女の子に外れがありません。かわいい子好きの男性を中心に根強い人気があります。

オナクラの基本コースは、主に

  • 男性のオナニーを女性がながめ、女性が言葉責めなどで発射に導くコース
  • 女性は普段着や下着姿のままで、おさわりは厳禁で手コキだけしてくれるコース(ハンドコース)
  • 女性にオールヌードになってもらい、体へのソフトタッチ、バストタッチはありの全裸オプションコース

の3コースに分かれます。

このうち、裸になってもらうオールヌードコースを指定する男性客は多くいますが、そのうち「基盤、円盤」、いわゆる本番ができる可能性はどのくらいあるのでしょうか。オナクラの基本情報を紹介し、口コミ、体験談をもとに本番の成功可能性を検証していきます。

オナクラで本番できる可能性はあまり高くない

オナクラで本番できる可能性はあまり高くない

結論から言うと、手コキ店で本番ができる可能性はかなり低いと言えるでしょう。

原因の一つ目は滞在時間の短さです。オナクラの基本コースは20〜30分程度であることがほとんどで、部屋の中にいる間に男性のアソコを立たせ、本番をしてヌくのは至難の業だと言えます。

たとえ女の子がオールヌードになっておっぱいを触らせてくれたとしても、もともとのプレイはソフトサービスです。女の子の下半身を指で責めるなどして、本番まで持ち込むことは非常に大変です。

時間の短さや価格の低さが原因で本番ができない

本番ができないのはなぜでしょうか。まず考えたいのは、オナクラには手だけでフィニッシュまで持ち込む「前提」があることです。

オナクラの中には、スタッフが部屋をのぞき見るための隠し小窓が付いている店もあります。もしも店の禁止事項を破っているのがバレたら、警察を呼ばれ、賠償金の支払いを求められる可能性もあるでしょう。

ヘルスと違って、本番などのハードなプレイを女の子が望んでいないことも原因に挙げられます。店員に内緒で本番をしているヘルス嬢もいますが、オナクラはもともとのプレイが非常に淡泊なもの。そもそも、オナクラの女の子は素人上がりで「本番しない?」と誘われることすら想定していない可能性はあります。風俗嬢に嫌がられるリスクを考えれば、ヘルス店の女の子を誘う方が本当は楽かもしれません。

どの都市でも、オナクラの基本料金は20分4,000円から。この料金システムで「本番しよう」と誘っても、女の子はよっぽど性欲がたまっていない限りはOKしてくれません。

店舗型のオナクラはヘルス店よりも部屋が簡素

仮に店舗型のオナクラで本番ができたとしても、隣の部屋の女の子や店に本番行為に及んだことがバレる可能性はヘルス店以上に高いものです。

その理由は、オナクラの店舗の部屋が非常に狭いから。特に都会であれば、女の子と客の2人がようやく座れる椅子しかありません。壁も薄く、隣の部屋の会話が丸聞こえな店作りの場合もあります。シャワーすら置いていない店舗もあるでしょう。

オナクラのごく狭い店舗の中で、店が禁止している本番を強要するのは非常にリスキーな行為と言えます。客が罰を受けるだけでなく、「基盤嬢」「円盤嬢」も店側から仕事をクビにされるなどの懲戒処分を食らう可能性もあるので注意したいところです。

派遣型のオナクラで本番するのはもっと厳しい

店舗型のオナクラで本番をするのは大変ですが、派遣型のオナクラで本番をするのはもっと厳しいかもしれません。派遣型のオナクラはほとんどがホテルではなく、店が指定したレンタルルームに女の子を派遣します。手コキをしてもらいますが、レンタルルームの建物のつくりは簡素である場合がほとんどです。男性客にとってみれば、デリヘルと比べればホテル代こそ浮くものの「本番ができるかもしれない」というワクワク感はないでしょう。

部屋のつくりが簡素な店舗型のオナクラ以上に、派遣型のオナクラで本番することは難しいのです。

繰り返し長時間指名し続けるとチャンスはあるかも

ただ、本番以外のオプションは可能かもしれません。オナクラのオプション料金は500円程度のものが多いですが、特定の女の子だけが用意している裏オプションを使えば、素股やフェラなど特別なサービスが格安で受けられる可能性はあります。

本番行為ができるかどうかは分かりませんが、唯一本番ができる方法があるとすれば、同じ女の子を指名し続けて延長料金を支払い、長い時間滞在することです。基盤体験談を見るに、成功している人は必ずと言っていいほど何回も女の子と会い、良い関係をつくっています。

長い時間滞在してくれると女の子は喜ぶ

オナクラに勤務する女の子が高い収入を得るには、長時間男性にいてもらうか、高いオプションを付けてもらうのが手っ取り早い方法です。

オナクラの店は20〜30分で男性が出て行ってしまいます。そのため、混んでいない限りは女の子が男性を待つ時間が生じ、結果的にお金を稼げずに終わってしまいます。また、女の子がお客のことを覚えることも難しいものです。

ですから、空き時間が生じない長時間の指名を入れてくれる男性を優遇した方が女性にとっても稼ぎが良くなるのです。また、長時間で繰り返し指名すれば「お礼にサービスしてあげたい」という気持ちも強くなることでしょう。

フリー指名ではなく、繰り返し指名料を払って長時間滞在し、女の子との関係を構築していきましょう。そうすれば、女の子が男性を信頼してくれ、本番ができる可能性も高まることでしょう。

まとめ

オナクラは他の風俗の業種と異なり、客1人当たりの単価が低く、部屋にいられる時間も短めです。本番するには女の子と良い関係をつくることが大事ですが、1回だけの来店で本番ができるほど仲良くはできません。ヘルスよりかわいい子が集まる傾向があるオナクラで遊びたいなら、店舗型で部屋が広い店を選び、繰り返し長時間利用し続けて女の子の「OK」を引き出しましょう。

                           
オナクラのオールヌードコースで本番できないの?真相を徹底調査 はコメントを受け付けていません。 出会い系以外でのエッチ