女性専用風俗の店舗があまり増えない理由

実は女性専用風俗は今から20年以上も前から存在しています。

…と聞くとどんな方でも驚きます。

それはどうしてか、20年以上前から存在するものが現代になっても栄えていないから、という理由にあたります。

女性専用風俗

「風俗店であることでひっそりと営業しているからでは?」という答えも聞こえてきそうですが、男性専用風俗も同じですよね。

男性用の風俗店も未だに大手を振って営業をしていないとしても、それなりに地位は築いていますし、様々な形態で店舗数は一定数以上存在しています。

しかし、女性専用風俗の店舗は存在はしていますが、あまり増えてはいません。

そのはっきりとした理由がいくつかありますのでご紹介しながら検討をしていきましょう。

女性だって性欲を発散させたい時に気軽に風俗を利用できるようになれば、自然と店舗は増えていくはずなのですが、そうも言っていられない実情があるのです。

経営の難しさ

女性専用風俗が栄えない、増えない理由として「経営の難しさ」の一言で表されることがありますが、その中身についてこちらでは詳しくご説明していきます。

経営の難しさと言ってもお金の流れが問題ではないのですよ。

女性専用風俗

男性キャストの体力

女性専用風俗で働く男性はタフでなければいけません。

1人のお客様に長時間ついてお金をたくさん稼ぐようになる為には、その前に様々な女性のお相手をします。

女性の性欲を満足させることだけが女性専用風俗だと思うかもしれませんが、実はそれだけではない場合もたくさんあるのです。

少し考えてみましょう。

あなたが風俗に足を運び、お目当ての男性キャストに色々なテクニックを駆使され快感を与えられています。

そのままあなたは絶頂に導かれていくのですが、この間、もしくは一緒にお気に入り男性キャストに果ててもらいたいとは思いませんか?

あなたが快感に身をよがらせ、妖艶な声を発している姿に興奮をして欲しいと願いませんか?

快感を与えている男性キャストの体が反応してくれたら気持ち良さも倍増しますよね。

女性専用風俗を訪れる女性は、男性キャストにも果てて欲しいと願い、男性キャストもその思いに応えることで、次に繋がる指名やその日の延長に結びつけたいと考えています。

よっぽどの絶倫でなければ、1日に何人もの女性を相手にすることができない世界で、男性キャストは可能な限りタフな体を持っていなければなりません。

短時間でお金を稼ぐとなると、どのような体でもいいのかもしれませんが男性キャストも風俗でお金をたくさん稼ぎたいと思っているのに、上手くお客様につくことができなくて、大金を稼ぐことなく辞めてしまう現実もあります。

これではお店を維持させることができませんよね。

男性キャストは演技ができない

男性の性的興奮は女性と違って目に見えて分かります。

先ほども述べたように、女性は男性キャストにも興奮して感じて欲しいと思っています。

男性キャストは風俗嬢のように濡れている、感じている演技をすることができません。

お店によっては、バイアグラを飲みながら営業をしている、と噂のあったところもあるくらいです。

しかし、そのお店はすぐに潰れてしまいましたが。

男性キャストは演技が出来ないことによって、女性が満足することなく男性キャストの元へも、そのお店へも戻って来ない事態を招いてしまいます。

人気に差が出てくる

在籍している男性キャストの中で人気の差が出てきてしまう、という特徴が女性専用風俗にはあります。

というのも、女性が重要視するものは外見や性的サービスの内容だけでなく、関係性を大切にするからです。

キャバクラとホストを比べてみてください。

可愛い、綺麗な女性を眺めて話し相手をしてもらいお酒を楽しむ男性と、話や一緒に過ごす雰囲気に酔いしれてお酒を飲みたい女性。

女性の風俗は容姿だけではなく、心の寄り添いや思いやり、優しさなどが男性キャストに求められ、その上教養が必要であるということです。

なかなか経営の難しさが浮き彫りになって分かってきましたね。

大々的に宣伝をしないことで女性専用風俗の存在を知らない人もおられますし、風俗=いかがわしい・汚いなどのこれまでの風潮を感じている女性も多いことで、女性専用風俗は増えていかない、ということなのです。

女性専用風俗の必要性

20年以上も前から存在しているのに、その店舗数はなかなか増えない女性専用風俗の必要性とは何でしょうか。

増えないけれど廃ることはないのですから、はっきりとした必要性を感じている女性がいるはずなのです。

お金もかかる、手間もかかる女性専用風俗に行く価値についてご紹介します。

性に関しての悩みを解決

女性専用風俗に在籍している男性キャストの中にはマッサージの資格を保有し、セラピスト、心理学に精通している男性が多く見受けられます。

女性専用風俗を利用する女性は、何らかの性に関する悩みを抱えていることがあります。

「イケない」「彼や夫を気持ちよくさせてあげられない」「体に自信がない」「処女であることが恥ずかしい」など様々で、このような悩みを解決させられるようカウンセリングのように話をしたり、実技として男性キャストから教えてもらえるのです。

ただ気持ちよくなりたい、と思って利用している女性と同じくらいの数の女性が悩みを抱えて利用されているようですよ。

なかなか人には聞けない、相談できないことですよね。

様々な資格を持っている、知識が豊富な男性キャストほど人気が高いのです。

夫や彼とは味わえない快感

夫や彼から充分な快感や興奮を与えられていたなら、女性専用風俗は一切必要なくなります。

お互いに欲がある状態では、夫や彼だって早く気持ち良くなりたいわけです。

しかし、女性専用風俗では、たっぷりと決められた時間を使って、時間をかけてじっくりと深い所から快感を引き上げるように施術やサービスが行われます。

もちろんお相手の男性キャストの欲なんて度外視で、女性の気持ち良さだけを考えて行われ、今まで出会ったことのない気持ちの良い思いをすることができます。

性欲に忠実な快感は普段の生活ではまず味わうことがありませんので、手間をかけてでも利用する価値は女性にはありますよね。

女性だって性欲を感じ、確実に気持ちよくなりたい、その願いを叶えてくれるところが女性専用風俗なのです。