女からやりたいって言われせるための必殺技

今回紹介する話は普段オレが出会い系を使う時に真面目そうな女に当たった場合によく使うテクニックです。

真面目な子はなかなかエッチしてくれません。

ガードが固いですし、頑固です。

そういう子に向うから「エッチしたい」って言わせるテクを紹介します。

できれば2回目のデートで○○する

真面目な女は1回目のデートではエッチしないと決めている子がいます。

特に出会い系のピュアカテゴリーに登録している子はそんな子が多いような気がします。

だからこっちからガンガン「やりたい」って言ったら1回目のデートでもう相手にされなくなるのがほとんどです。

オレが昔そうでした。

なのでねらいを2回目のデートに定めます。

やることは次のことです。

とにかく舐める

舐める

やるべきことは女を舐めることです。

特に首回りを舐めます。そしてお腹の横あたりを指でマッサージするように撫でまわします。

これをやられると女はものの5分くらいで発情してしまいます。

自分でも性欲が止められなくなるんですね。

その後にできれば胸を舐めます。

乳首を舐めるんです。

ここまでできたら後はセックスは簡単にできます。

大切なことは最初首を舐めることです。

一番いい場所は車の中か、カラオケ

ただ、舐めると言ってもいきなり舐めたらおかしいですから、2人で車で横になった時とか、カラオケの個室でとかそういうところでやりましょう。

本当はどちらかのアパートでそれができればいいですが、ガードが固い子だとなかなかアパートに来てはくれません。

なのでどこかの駐車場で車を止めてちょっと休むふりをしてシートを倒すとか、カラオケで歌いまくって疲れた後とかが一番です。

とにかく休んでいるふりをする。

そしてまず首から舐めるということを試してみて下さい。

これを5分くらいやったら逆に向うから「エッチしたい」っていう気持ちを抱くようになりますから。