セクキャバと抜きキャバの違いは?ここを間違えると大変!

セクキャバは、女の子にキスやタッチができてお酒も飲めるお得なお店です。

風俗寄りのキャバクラとでも呼ぶべき存在ですが、似たような名前で「抜きキャバ」というお店を聞いたことはないでしょうか。

2つには大きな違いがあるので、間違えないように注意しなければなりません。ここでは、セクキャバと抜きキャバの違いについて解説します。

セクキャバはタッチやキス、乳首舐めまで。抜きキャバは抜きサービスあり

最初にセクキャバのサービスをおさらいしておきましょう。

セクキャバは、女の子へのキスや胸へのタッチ、乳首舐めなどができるお店です。

別名おっパブと呼ばれることもあります。

常に触り放題というお店もあれば、一定時間ごとに訪れるサービスタイムのみタッチが認められているお店もあります。

風俗ではなくキャバクラの延長線上にあるお店なので、抜きサービスはありません。

では抜きキャバはどうなのかというと、名前の通り「抜いてくれるセクキャバ」のことです。

他のサービス内容はセクキャバとほとんど変わりません。料金もそれほど違いがないため、抜きがある分だけお得だといっていいでしょう。

抜いてくれるタイミングは、サービスタイムがあるお店ならその最中に行われることがほとんどです。

サービスタイムがなければ、希望するタイミングで抜いてもらうことになるでしょう。

何回抜けるはお店や女の子次第ですが、回転式のお店なら女の子1人につき1回は抜いてもらえます。

抜きキャバは基本的に違法。キャバクラと同じ許可で営業している

抜きキャバのサービスについて「そんなことをして違法にならないの?」と思う人もいるでしょう。

結論から言ってしまうと、抜きキャバにおける抜き行為は基本的に違法です。これは抜きキャバやセクキャバの法的な位置付けが関係しています。

風俗やキャバクラといった夜のお店は、風営法によってその業務内容が細かく定められています。キャバクラやホストクラブは「風俗営業」の「1号営業」に分類されます。

キャバ嬢やホストがお客の相手をし、さらにお酒を提供するお店という位置づけなので、性的サービスはできません。

一方、ソープランドやファッションヘルスといった店舗型風俗は、「店舗型性風俗特殊営業」に分類されます。ソープランドはそのうちの「1号営業」、ファッションヘルスは「2号営業」です。「抜きサービスのある箱物」というお店を営業したければ、これらの許可を取らなければならないわけですね

では、セクキャバや抜きキャバはどうなのでしょうか。どちらも基本的には、キャバクラと同じ風俗営業の1号営業の許可で営業しています。

ごく一部ですが、2号営業(バーなど、薄暗い場所での営業)の許可を取っているお店もあるようです。ただ、どちらにしても抜き行為は認められていません。セクキャバは合法ですが抜きキャバは違法なのです。

コラム:セクキャバでムラムラしたらここで素人とやろう!

付き合いでセクキャバやおっパブに行ってムラムラしたら、そのまま帰るのがもったいなくなるなんて経験ありませんか?

運よく抜きできていれば別ですが、大半の人は普通のセクキャバに行って嬢といちゃいちゃするだけなので、満たされないですよね。

しかも、店舗型の風俗だと夜0時には締まってしまうので、抜けるところがない。

 

そういう時、自分がよく使ってるのがこれ↓

素人と簡単にやれるアダルト掲示板(R18)です。

セクキャバに行くのは大体夜。そこから解散して時間を見ると夜中2時を回っていることもあります。

そんな時間でも遊び目的の女の子がたくさんアダルト掲示板にはいるので、普通に会ってエッチできます。

ちょうど先週も1人の女とやってきました。

この子とは新橋のおっパブに行った時にめちゃくちゃムラムラしてアダルト掲示板(R18)で見つけた子です。

メッセージしたらすぐ返信きたのでそのままホテルに直行しました。

20代前半だったので、締まりが抜群で、2回は正上位の体制で昇天しちゃいました。

今、この子とはセフレの関係になって、定期的に会っています。

 

この女の子↓もこのアダルト掲示板(R18)で見つけた子。

この子とはアパートに行ってエッチする仲にまでなれています。

 

この日は朝までおもいっきりセックスしてました。

こんな感じでムラムラした時はサクッといつでもセックスできる相手と会うことができるのがアダルト掲示板(R18)

ナンパテクとか、顔がかっこいいとかそういうものを持ってなくても誰でも簡単に女と会ってセックスできます。

素人とエッチしてみたい。ムラムラするだけじゃ我慢できないという方は使ってみると世界が変わりますよ。

話が逸れてしまったので、抜きキャバの話を続けていきます。

抜きキャバは逮捕のリスクあり。罪状は公然わいせつ罪

抜きキャバは違法なお店である以上、当然ながら逮捕のリスクがあります。店舗型風俗店における逮捕は、ほとんどが現行犯です。警察が店内に乗り込んできて、抜きサービスをしている様子を確認し、そのまま御用になってしまうわけですね。お客はもちろんですが、相手をしていた女の子やお店のスタッフ、経営者も逮捕される可能性があります。

お客が逮捕される理由の大半は、下半身の露出による公然わいせつ罪です。お店は公然わいせつの場所を提供したという理由で、公然わいせつ罪の幇助罪(ほうじょざい。犯罪の成立を手伝うこと)が適用されます。罰則は6ヵ月以下の懲役もしくは30万円以下の罰金ですから、一時の快楽に比べて割に合わないといわざるをえません。

もちろん、抜きキャバの側も対策をしています。できるだけ下半身を露出せずに抜きを行ったり、抜きをする時は必ず個室に移動させたりするわけです。公然わいせつの現場を押さえられなければ、警察も逮捕はできませんからね。ただ、お客を装った内偵が入っていれば、これらの対策も無力です。

抜きキャバとピンサロの差は、内容的にも法律的にもほとんどない

抜きキャバのサービス内容を知って、「それならピンサロと大差ないじゃないか」と感じた方、正解です。実際のところ、抜きキャバとピンサロの違いはほとんどありません。フェラチオ中心のピンサロと異なり、抜きキャバでは手コキしかしてくれない可能性もありますが、お酒を飲みつつ抜きができるという点では変わりないでしょう。

とはいえ、性的サービスの比重はピンサロの方が大きい傾向にあります。お店によっては時間の許す限り抜いてくれるので、純粋に抜きが目的の場合はピンサロの方がいいといえるでしょう。

また、法的な扱いでも抜きキャバとピンサロに違いはありません。ピンサロは一般的に風俗店と思われがちですが、ほとんどのお店はキャバクラやセクキャバと同様、風俗営業の1号営業許可しか取っていないからです。実は逮捕されるリスクがあるという点では、ピンサロも抜きキャバと変わりません。

それにも関わらず多数のピンサロが堂々と存在しているのは、やはり社会的な認知度の問題でしょう。実際には違法であるものの、世の中に定着してしまっているので、警察の扱いもいい加減なのです。摘発されるのは、何か大きな問題を起こした時か、街の浄化作戦中などに限られるでしょう。

セクキャバと抜きキャバは見分けにくい。情報収集が大切

セクキャバと抜きキャバを使い分けるには、2つをしっかりと見分ける必要があります。どうやって区別をすればいいのでしょうか。

まず、お店の公式サイトや外観から抜きの有無を見分けることはほぼ不可能です。抜きキャバは違法に抜き行為をしている以上、「抜きあります」などとは絶対に公表しません。プレイ時間や料金もセクキャバとほとんど変わらないため、事前情報だけでは区別がつけられないでしょう。

強いていえば、サービスタイムのあるお店は抜き行為を行っている可能性が高いと考えられます。サービスタイム中は店内の照明が暗くなることが多く、抜きを行っても目立ちにくいからです。同じ理由で、遮蔽物が多く店内が見渡しにくいお店や、外から見えない個室のあるお店も抜きをやっている可能性が高いでしょう。

どうしても事前に情報を知っておきたければ、やはりインターネットでの情報収集がおすすめです。お客の情報だけではデマをつかまされる可能性があるので、女の子の求人情報サイトの掲示板などにも注目してください。「(店舗名)は抜きありですよ」などという情報がよく見つかります。

セクキャバでも、女の子が勝手に抜きをやっていることがある

お店自体は抜きなしのセクキャバを名乗っていても、店内で抜きが行われていないとは限りません。お金を稼ぐために、女の子がお店に隠れて抜きをやっている可能性があるからです。

抜き1回で5,000円とか1万円とかいうお金を追加請求すれば、女の子にとってはかなりの収入になるでしょう。お金を取らなくても、抜いてもらえるということで指名客が増えれば、結果的に女の子の収入につながります。

当然ながら、これらの行為は定員にバレた時点でアウトです。女の子はクビになり、お客は入店禁止になる可能性が高いでしょう。抜きキャバの場合は店員の目を気にする必要がありませんから、抜きが目的ならセクキャバより抜きキャバをおすすめします。

まとめ:抜きキャバは抜き目的ならアリ。摘発には注意

抜きキャバはピンサロに極めて近いお店といってもいいでしょう。セクキャバとほぼ同様の値段で抜いてもらえるのですから、抜き目的なら行く価値はあります。しかし、世間的には抜きのお店と思われていませんから、摘発のリスクは避けられません。普通にピンサロへ行った方がよかった、ということにならないようにしましょう。

                           
セクキャバと抜きキャバの違いは?ここを間違えると大変! はコメントを受け付けていません。 出会い系以外でのエッチ